ほねぶろぐ

アニメとAndroidが好きなほねっとのブログです。

価値観・趣味・好きなことが近しい人とやる仕事は楽しいし、速いし、受け手の心に響くと思う。

Untitled

仕事でいろんな価値観や視点を持った人とやることは多い。

例えば、自分は大きな音の音楽が好きだ。 コンサートや
ライブみたいに演者がいるのはもちろん、クラブのように
音楽に包まれるようなことがそもそも好きだ。

でも、一緒に仕事やる人が大きな音の音楽を好きとは限らない。 
耳が痛くなっていやだーとか思ってるかもしれないし、
単に興味がないこともあると思う。
その分、ほかのことに興味を持っていることだと思う。 

 

こんなとき、たくさんの価値観があって、一つのアイデアを
いろんな視点から見れるっていうのは確かにいいことだ。
ただ、「アイディアの勢い」が犠牲となりがちになる。

あまりに価値観がバラバラで、仕事を進めるベクトルが揃わない。
大きな音が好きな人が考える最高のアイデアに対して、
そもそも興味がない人は同意することはあっても、
簡単に同調することはない。

チームメンバーの同調がなければ・・・
・変なアイデアに引っ張られ、ぶれたコンセプトになりがちで、
・モチベーションも高められず、 
・最終的に一人の気持ちだけにプロジェクトが乗っかり、
・その一人が折れた時に破綻する
なんてことも容易に想像がつく。

これを防いでチームメンバーの同調を作り上げ、
上手くいくの確率を上げるには、共通の価値観を
作り上げて揃える作業が必要がある。

例えば
・楽しみ方をどんな人にも分かるように噛み砕いて、
・興味を持てるようにライブに連れて行って、
・さらに自分が考える理想に共感してもらう
なんていう、どれも一筋縄ではいかないステップを
踏まないといけない。 

 

ただ、そもそも価値観を揃えるよう頑張らなくても、
一緒に仕事をやるメンバーがはじめっから価値観が
揃っていればいい。

・言われなくてもクラブ大好き!
・ あー!おれもそれ欲しいと思ってた!
・やろうぜやろうぜ!!! 
みたいな。 

Twitter Layout 01/2009

幸い、いまは直接お客さんに届けることができる。
価値観を誰にでもわかりやすくするようにする作業は、
どこかのお偉いさんにお金出してもらったりするには
いいかもしれないけど、直接お客さんに届けられれば
その作業は発生しない。

そして「楽しみ方をどんな人にも分かるように噛み砕いた
時にそぎ落とされるニュアンス」も大事にしたまま
仕事をすすめられる。 

 

価値観のベクトルが揃った人とやる仕事は、
楽しいし、速いし、なにより受け手の心に響く。

っていうのをそれっぽい画像を並べたら思いついた。