読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほねぶろぐ

アニメとAndroidが好きなほねっとのブログです。

【本を読んだ】プロゲーマー梅原大吾氏の初めての書籍「勝ち続ける意志力」を読んでみた

Street Fighter x Kidrobot

 プロゲーマーとして有名で、最近書籍でも見かけるウメハラ氏こと、梅原大吾さんの本を買って読んでみた。

 

タイトルが「勝ち続ける意志力」ということで、最近あまり勝ち負けを意識した生活を送れていないのでタイトルの時点で反省。外に出る機会を増やしていかないといけない。

 

本の内容については、ウメハラさんがゲーマーになるため、プロになるために努力したこと、その時どう考え、どう行動し、どう結果を出し、どう感じたかがすごくよくわかる内容。

 

ただ、後半で主張がぶれているように感じられてしまったのが残念。世間の評価を気にしないでいいような結論になったかと思いきや、周りからの評価の話になったり、努力が大事なのか分析が大事なのかの話があちこち行ったり。

 

一言で主張を書いているつもりなんだろうけど、そのあとですこしずれた主張をしてるので、
「もしかしたらこの書いてある主張はホントに言いたいことじゃないのかも…」
なんて思っちゃったり。

 

とはいえ、本題はウメハラさんの意志力。その点については非常に強い意志と、それを行動に移すための思想やノウハウを学び取ることができるとってもいい本。

 

「自分のやりたいことが見つからない」「やりたいことはあるけどどうすればいいか分からない」「やりたいことが中々前に進まない」っていう時に、この本で作られた発想の引き出しがうまく開いてくれるんじゃないかなって思う。

 

プロゲーマーはアスリートでもあり、戦略家でもあり、そしてどんな人の生き方にでもプロゲーマー梅原さんの生き方は活かせるんじゃないかと感じた。

 

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)